創設者兼会長/当社オーナー

サミュエル・ミカイル

工学学士および修士号保有。ホスピタリティ、不動産、食品といった業界において国際企業数社のオーナーおよびマネージングディレクターとして、幾多の営利事業の開発に成功。HS Manufacturing Group® の創設者兼会長として、「世界全体でのプラスチックへの依存を減らす」というビジョンの実現を目指しています。起業家としての彼の経験と優れた経営手腕は、包装資材・紙・パルプ業界においてHS Manufacturing Group® が今後ともアイデアを創出し、イノベーションを商品化していくための推進力となることでしょう。

社長

マイケル・ビロドー

化学工学修士号保有。製紙業界の研究開発およびエンジニアリング部門で35年の経験を積んだほか、数多くの技術書、特許、セルロース系製品(セルロースナノマテリアルの製造と応用等)に関するプレゼンテーションの共著者としての実績も有しています。また、TAPPIナノテクノロジー部門のProducers Committee(生産者委員会)委員長を務めるなど、いくつかの業界団体にも関与した経験を有するほか、創業期の企業、多国籍企業、非営利団体等の役員、顧問、およびコンサルタントを務めた経歴を有しています。

マーケティング部長

シムラン・マルホトラ

ビジネス・マーケティング学修士号保有。高級品業界でさまざまなセールスおよびマーケティング業務に従事する中で、ブランドおよび製品への認識向上、業者との関係維持、事業提携の改善等を数年間にわたり担当してきました。

最高技術責任者

ジョナサン・スペンダー

化学修士号保有。紙・パルプ業界の研究開発部門で15年の経験を積んだほか、革新的製品の開発にも携わっており、いくつかの特許の共著者としても名を連ねています。

PROTĒAN™に関する詳細情報はこちらから