PROTĒAN™ グリース遮蔽製品

革新的な代替技術

PROTĒAN™独自のフォーミュラは、既存のフッ素無配合剤と比較した場合、3Mキット値を倍増させます。そのグリース遮蔽性は、紙製包装資材の乾燥紙力を維持すると同時に、他の技術と比較してコーティング作業の速度を20%速めることを可能にします。紙に施す全体的なコーティング量を軽減しながら優れた耐グリース性を実現するのがPROTĒAN™です。

以下のビデオでPROTĒAN™の活躍ぶりをご覧ください。

Video Coming Soon

100%リサイクル可能

100%生分解可能

堆肥化可能

プラスチック無配合

フッ素無配合

PROTĒAN™の卓越性

他社が提供する従来の技術と比べ、PROTĒAN™は次の4つの点で優れています。

サステナビリティ

再生可能な天然資源に由来

100%リサイクル可能

100%生分解可能

堆肥化可能

フルオロケミカル/ワックス/シリコーン/バイオプラスチック無配合

PROTĒAN™でコーティングされた紙は再パルプ化可能

効率

製紙工場における既存のコーティングおよび加工工程に適合

他社が提供する一部の技術と比較して、作業速度が20%アップ

工場でのランナビリティ、製品の加工性、印刷適性のすべてにおいて卓越

短時間でコーティングおよび乾燥

汎用性

3Mキット値の全範囲(3~12)で提供

温かい商品と冷たい商品の両方に対応

添加剤または遮蔽コーティング剤として使用可能

紙の片面または両面に塗布可能

コーティング剤は印刷の前または後に塗布可能

全面塗布または部分塗布のいずれにも利用可能

漂白または無漂白のいずれの紙にも対応

安全性

Generally Recognized as Safe (GRAS) Notice GRN 227および514の要件に適合

FDAの承認取得(21 CFR 175-186)

ASTM 6400および6868、CAN/BNQ 0017-088、ISO 17088および16929、EN 13432の各要件を充足

非毒性

用途

PROTĒAN™は、紙製包装資材が非常に高度な耐油性と耐グリース性を持つことを必要とする場合の多様な用途に最適です。現在の用途例:

紙袋(買い物袋、コンポスト用、食品用)

食肉用包装紙

食品保存容器(温・冷)

フライドポテト容器

ピザ箱

サンドイッチおよびデリ(量り売りのハム、チーズその他)用包装紙

トレー用ライナー

ワックスで被覆した容器および包装紙

PROTĒAN™に関する詳細情報はこちらから